大福帳:Application for iPhone / iPod touch

「大福帳」を購入いただきありがとうございます。 本サイトでは、アプリケーションのサポート情報などを提供しております。

概要

「大福帳」は、個人事業主の帳簿作成を支援するアプリケーションです。 単一仕訳による伝票作成のみで、 確定申告用の貸借対照表と損益計算書の自動作成を目的として実装しています。 ご利用に際しては、簿記の知識が必須となります。

主な特長

その他の特長

操作

仕訳のために簿記の知識が必須となりますが、 「起票」画面で取引を仕訳して伝票を作成するだけの簡単な操作です。 正しく仕訳をして伝票を作成すれば、決算書と主要簿、補助簿を自動的に作成します。 「伝票」画面では、作成した伝票の編集と写真や位置情報を添付できます。 領収書などをカメラで撮影し、帳簿の証憑として保存できます。 位置情報と一緒に記録しておけば、帳簿への記載時に役立つでしょう。

伝票は、振替伝票のみを利用した1伝票制、出金伝票と入金伝票を加えた3伝票制、 さらに売上伝票と仕入伝票を加えた5伝票制に対応しています。 取引内容に応じて、適宜ご利用下さい。

過去の取引の入力で、期末までの伝票を作成したら、 必ず「帳簿」画面の決算書の貸借対照表と損益計算書の内容を確認して下さい。 今年よりも前の伝票を編集した場合も、同様に内容を確認して下さい。 これは、自動的に繰越計算を実施させるためです。 この操作を行わない場合は、正しく帳簿作成が行われませんので、ご注意下さい。

「伝票」画面上のスワイプ操作で伝票を削除可能です。

勘定科目

個人事業で利用する標準的な勘定科目を登録してあります。 勘定科目の右側に表示される緑色のアイコンは、 その勘定科目が使用中であることを示します。 そのアイコンのタップで使用と未使用の状態を切り替えることができます。 また、必要な勘定科目がない場合は、編集機能を使って追加することもできます。 なお、勘定科目の削除も可能ですが、 できるだけ削除せずに未使用状態に設定する方が良いでしょう。

取引先

伝票に記述する取引先情報は、取引先の名称のみが必須項目です。 それ以外の住所、電話番号、e-mail アドレスや URL は任意の記入となります。 これらの項目が記入されている場合は、iPhone を利用している場合は、 それぞれの項目に対応した機能が実行できます。

すなわち、電話番号が記入されていれば、電話をかけることができます。 住所が設定されていれば、地図表示ができます。 e-mail アドレスや URL についても、 同様にメールの送信およびウェブブラウジングが可能です。

帳簿

決算書の内容は、PDF形式で出力できます。 iTunes のファイル共有機能を利用して、 本アプリで作成した PDF ファイルを取得できます。 次に掲げる帳簿を自動的に作成します。

決算書

主要簿

補助簿

分析

以下に示すグラフ表示および簡易分析機能を提供します。 経営改善や経営戦略にお役立て下さい。

収益性分析

成長性分析

その他の分析

その他

本アプリケーションが作成する貸借対照表と損益計算書の内容の正確さについては、 2001年〜2009年までに税務署に申告した貸借対照表と損益計算書の内容と、 本アプリの出力結果が 完全に一致することで検証しています。

決算書(貸借対照表と損益計算書)の作成結果が確定申告した内容と違う場合は、 一度、各決算書の一番最初の年から順に作成内容を表示しなおして下さい。 この操作で来期への繰越計算が再度行われます。 この後、もう一度決算書の内容を確認して下さい。

上記の操作を行っても、まだ内容に差異がある場合は、 仕訳が間違っている可能性があります。 再度、伝票作成時の取引の仕訳が正しく行われているか、確認して下さい。

仕訳の例

以下に、事業の開始から、最初の取引までに起こり得る仕訳の事例を示します。

事業の開始

資本金200万円で事業を開始した場合、 借方は"普通預金"で貸方は"元入金"、 金額は "200万円"と記入して振替伝票で起票する。

現金に振替

事業資金として振り込んだ普通預金から現金 10万円を引き出す場合、 借方は"現金"で貸方は"普通預金"、 金額は "10万円"と記入して振替伝票で起票する。

現金で商品を仕入れる

3万円で商品を仕入れ場合、 借方は"仕入"で貸方は"現金"、 金額は "3万円"と記入して振替伝票(あるいは出金伝票か仕入伝票)で起票する。

掛取引で商品を販売する

5万円で商品を掛取引で販売した場合、 借方は"売掛金"で貸方は"売上"、 金額は "5万円"と記入して振替伝票(あるいは売上伝票)で起票する。

売掛金を銀行振込で受け取る

5万円の掛取引で販売した商品の代金を銀行振り込みで受け取った場合、 借方は"普通預金"で貸方は"売掛金"、 金額は "5万円"と記入して振替伝票で起票する。

その他の取引おける仕訳については、専門の書籍などを購入して学んで下さい。

大福帳は、 AppStore で購入できます。

更新履歴

現在までの 「大福帳」の更新履歴です。

既知の問題およびバグ

現時点まで発見および報告されている 「大福帳」の既知の問題とバグです。

ToDo

「大福帳」の ToDoです。